カテゴリ:替え歌ルンルン の記事一覧

ハゲロウデイズつくったよ!

ハゲロウデイズつくりました。
あと、こちらの裏ブログもお楽しみあれ。琥珀の裏ブログ
裏といっても、なんかぶーぶーぶーぶー書いて行くだけですよ。。。

ってことで、えと、ハゲロウデイズとゆう替え歌作ったので、みてね〜


ハゲロウデイズ
9月5日の午前6時過ぎくらいのこと
天気がいい
抜け毛増えそうなほどまぶしい日差しの中
することもないから電話をかけていた
「でもまぁ、ヅラはきらいかな。」髪をなでながら君はふてぶてしくつぶやいた
あぁ飛んで行った1本
あとを追いかけて飛び込んでしまったのは
onになった扇風機
バッとずれ落ちハゲちゃった
瞬間君の脳内タヒってた
扇風機の色 頭皮の香りと混ざり合ってむせかえった
うそみたいなハゲロウがうそじゃないよってわらってる
秋のオレンジかき回すような うめき声に全てくらんだ

目を覚ました時計の針が鳴り響くベッドで
今は何本?
枕には自分の髪らしきもの
おともなく数本の毛動いていた
でもさー少し不思議だな
同じシチュエーション昨日見た夢を思い出した
「もう今日は帰ろうか」
道に抜けた時まわりのひとはみんな頭押さえ口をあけていた
落下してきたセロテープ君のヅラとって泣き叫ぶ
劈く悲鳴と毛がゆれるおと 髪の隙間で空回り
わざとらしいハゲロウが「夢じゃないぞ」ってわらってる
くらむ視界に君の横顔笑ってるような気がした
何度ヅラをくっつけてもハゲロウが笑って奪いさる
繰り返して何百年もうとっくに気がついていたろ
こんなよくある話なら結末はきっとひとつだけ
繰り返した夏の日の向こう

バッとおしのけ飛び込んだ
瞬間扇風機にぶちあたる
扇風機の色 髪の香りと軋む身体に乱反射して
文句ありげなハゲロウに「ざまあみろよ」ってわらったら

実に良くある秋の日のことそんな何かがここで終わった

めを覚ました
9月4日のベッドの上
少女はただ

またはげちゃったよと一人ヅラを抱きかかえてた

少し字余りなところもあるとおもうのですが、見逃してやってください


あーカゲロウの部屋の写真撮らないとね
明日の朝とか撮っておきます。



では熨斗